夏に向けた涼しげに見える器(お造り・サラダにピッタリ)をご紹介 vol.2

今回は2回目の配信をなります。

前回のはガラス小鉢をご紹介しましたが、今回はまた違った商品をご紹介致します。

1

お造り・サラダにピッタリのガラスの器をご紹介

夏の季節感がでるガラスの器の中でお造りやサラダによく器を集めてみました。

また動画でご紹介しきれない、さまざまなガラスの器がございますので是非ご相談ください。
LINEでもご相談いただけます。
(ページの下にリンクあります)

3

Content

Hello
My name is Yasuhiro Kume from Moz-touki
Today, I aim to present a selection of utensils suitable for warmer weather conditions.
In a slightly large glass bowl
Ideal for accompanying sashimi, salads, and other dishes.
I would like to introduce these types of bowl, which are approximately 15 cm in diameter.
I think this size of bowl is probably the most convenient size for cooking.
I believe they would be excellent for serving sashimi with mukozuke or sashimi.
Recently, we've been organizing a variety of simmered and braised dishes.
Especially during the summer season, I believe this bowl serves as a versatile option for
various dishes, including cold stews and salads.
Indeed, within our company, bowl of this size are the top-selling items.
Basically, I think a round shape like this is the easiest to use.
Today, we are using dishes that are limited in where they can be served, such as deep
bowl like this and bowl with rims like this.
I would also like to introduce abalone-shaped bowls specifically designed for serving
abalone, along with square bowls.
Considering the summer season, I believe the optimal choice is a transparent bowl that
fosters a refreshing ambiance.
For those seeking a touch of luxury,
I think a bowl with a subtle cut, adding a touch of sophistication to its design.
I think that especially in the Kansai area, people like this type of gold-filled rimkin, which
adds to the luxury of the item.
For this reason, I have prepared these today.
Additionally, I think women would appreciate items like these featuring charming patterns
such as polka dots.
I believe it would be advantageous to offer a selection of adorable tableware in a retail
environment frequented by women.
We also have bowls made of light blue glass that look like frosted glass and remind you of
ice.
The design of the bowl can vary greatly depending on the chef's preferences.
It relies on the portion size and the type of dish being served.
Nevertheless, considering their versatility for various dishes, I'd like to present them to you.
Now, let's examine how the sashimi would appear when plated. I apologize for the
amateurish presentation, but please have a look.
If you would like to purchase or have any questions, please contact us through the overview
section or the Moz-touki website.

4

日本語解説

こんにちは。百舌鳥陶器の久米康裕です。
これから暑くなった季節に合わせて使っていただける器についてご紹介させて頂きます。

今日はガラスの器で少しだけ大ぶりなお造りやサラダなどを盛っていただけると良いかなと思う直径15cm前後の器をご紹介させていただきます。

このサイズの器はお料理されている方が一番使いやすいサイズの器ではないかと思います。

向付けやお刺身を盛るのに一番いいかと思いますが、最近は炊き合わせですね、煮物など、特に夏場は冷たい煮物などを盛り付けたり、サラダを盛るなど色々なお料理のバリエーションに使いやすい器だと思います。

取り扱う商品の中でも一番お客様に買っていただく器のサイズになります。

形は丸い(亀甲洗鉢金付(5))(雅洗鉢金付(5))このような器が使いやすいかと思いますが、今日は少し深めの器(室町洗鉢)や、周りにリムがあるような器(ガラス鉢160(3))。
器自体が鮑の形をした器(あわび中皿(5))などはもあります。

四角形の器(京四方鉢金付)などをご紹介したいと思います。

夏場ですので、一番良いかと思うのは透明の器などは涼しさを演出できます。
ですが、少し豪華さが欲しい時などはカットが入った器などになってくるかと思います。

その方でも関西圏ではやはり金の入った縁金の器はより豪華さが増して好まれています。

女性のお客様が多いお店などは水玉が入っういるガラスの器(色ガラス平鉢M2763)など少し可愛い器も良いかと思います。

他には夏らしいブルーの色が付いたすりガラス風の器(いずみ160BL)などは氷をイメージさせるような器もあります。

料理長さんの好みによって器のデザインは変わってくると思いますし、盛り付けるお料理に合わせられると思いますが今回ご紹介した器は、色々なお料理に合わせやすいかなと思います。

今回はお造りを盛るとどのようなイメージになるかをご用意させていただいています。
素人の盛り付けではありますが、是非ご覧ください。

いかがだったでしょうか。
今日ご紹介させていただいたガラスの中鉢を是非お店の方でもご採用いただいて、お食事されるお客様に夏の涼しさをお届けいただけたらと思っています。

今回ご紹介させていただいた商品は動画したのリンクからご覧いただけます。
その他商品も色々ありますのでご覧ください。

LINEにお友達追加下さればお見積もり・事前のご相談がスムーズです。ぜひご登録、メッセージを送信してください。

器の横幅

器の縦幅

器の深さ

  • 生成色 (23)

  • 透明 (68)

  • 半透明 (3)

  • (47)

  • 朱・白 (12)

  • 青・白 (61)

  • (1)

  • (16)

  • (34)

  • (2)

  • (2)

  • (15)

  • (30)

  • (9)

  • (33)

  • (25)

  • (19)

  • (7)

  • (36)

  • ピンク (3)