夏に向けた涼しげに見える器(蓋つき・煮物椀)をご紹介 vol.3

今回は3回目の配信をなります。

前回のはガラス中鉢をご紹介しましたが、今回はまた違った商品をご紹介致します。

1

蓋つき・煮物椀のガラスの器をご紹介

今回はガラスの器の中で蓋が付いている器を集めてみました。

また動画でご紹介しきれない、さまざまなガラスの器がございますので是非ご相談ください。
LINEでもご相談いただけます。
(ページの下にリンクあります)

3

Content

Hello
My name is Yasuhiro Kume from Moz-touki.
Today, following our previous discussion, I'd like to introduce glass bowls designed to keep
you cool during the summer months.
It's a simmered dish like this, featuring a small lid.
It is also called a simmered bowl.
This may not be very common.
It is often used in Japanese course meals during the summer.
This kind of bowl
Above all, I'm curious about what's inside, especially since it's made of glass
Customers will relish the moment they lift this lid.
In general, it's boiled and simmered.
Since it's summer, I'll be serving some chilled cooked dishes.
If it gets a little big, I think there will be a head chef to serve the sashimi on top.
In any case, I think that glass bowls with such transparency and cleanliness are the most
suitable bowls for summer.
Sizes range from slightly larger bowls like this one to smaller ones, measuring about 10 cm.
Also, in terms of design, there are bowls like this one that look slightly carved with cut glass,
and others with simpler designs like this one.
This is a rim that is unique to glass.
This bowl has a bacteria pattern on the edge of the glass, making it look a bit fancy.
There is something like this
On the other hand, while this bowl is slightly smaller, it can be referred to as a "lake water
bowl" and is also suitable for serving dishes like chawanmushi.
You can also add soup to this
I utilize heat-resistant glass for this product, allowing it to be safely placed in a steamer.
This versatility enables you to prepare chawanmushi and serve it hot, or alternatively, chill
the finished product in the refrigerator for a refreshing cold serving option.
Also, I think it would look really stylish to serve dessert on a plate like this at the end of a
meal.
We also have bowls that can create a more luxurious look with these rims.
Please take a look to see how it is actually used.
If you would like to purchase or have any questions, please contact us through the overview
section or the Moz-touki website.

4

日本語解説

こんにちは。百舌鳥陶器の久米康裕です。
前回に引き続き、夏場に涼しさを届けていただけるガラスの器を紹介したいと思います。

今日はその中でも蓋が付いている器。

こういった蓋付きの器は日本料理のコースの中に出てきます。
煮物椀ともいいます。ガラスの器ですのでなんとなく透けて見えますが、お客様は「蓋を開ける瞬間が楽しい」そんな器になります。

一般的には炊き合わせ、煮物、夏ですので冷たいお料理を盛り付けたり、大きめの蓋付きの器ではお刺身を盛り付ける料理人の方もいるかと思います。
透明感があり、清潔感があるガラスの器は夏場に最適な器ではないかと思います。

サイズは大ぶりの物から、10cmぐらいの物。デザインは彫りの入っている器から、シンプルなデザインのものまであります。
豪華さを演出する縁金の器などがございます。

小ぶりの物ではスープを入れたり、茶碗蒸しなどでも使える耐熱ガラスを使用し蒸し器にも対応した器もあります。
ガラスですので暑いままのお料理で出しても良いですが、冷蔵庫で冷やし冷たくご提供していただく事も可能です。
また、お食事の最後にデザートの器として使っていただいてもオシャレじゃないかなと思います。

この小さい器も縁金でより豪華さを演出できる器もご用意しています。

今回も実際のお料理を入れてイメージをご用意しましたのでご覧ください。

是非、ご検討・ご採用ください。

今回ご紹介させていただいた商品は動画下のリンクからご覧いただけます。
その他商品も色々ありますのでご覧ください。

LINEにお友達追加下さればお見積もり・事前のご相談がスムーズです。ぜひご登録、メッセージを送信してください。

器の横幅

器の縦幅

器の深さ

  • 生成色 (23)

  • 透明 (68)

  • 半透明 (3)

  • (47)

  • 朱・白 (12)

  • 青・白 (61)

  • (1)

  • (16)

  • (34)

  • (2)

  • (2)

  • (15)

  • (30)

  • (9)

  • (33)

  • (25)

  • (19)

  • (7)

  • (36)

  • ピンク (3)