夏に向けた涼しげに見える器(八寸皿・焼き物皿)をご紹介 vol.6

6月の2本目の動画配信となります。

前回は染付のお皿を中心にご紹介しましたが、今回はまた違った商品をご紹介致します。

1

色々な用途で使える大きめのガラスの食器

大きめの清涼感あるガラスの器。
そのまま使うも良し。小鉢などを乗せて前菜や八寸に使える清涼感のあるガラスの器を動画にてご紹介します。

3

Content

Hello everyone. My name is Yasuhiro Kume from Moz-touki.

Today, I would like to introduce you to some cool bowls that you would like to use in the
summer.

Today, I would like to introduce a slightly larger plate made of glass called a 8-inch plate,
and a pottery plate that can be used to hold pottery.

Glass bowls may not be easily adopted by many people, but I think it would be great if you
could adopt one of these glass bowls, as they can create a truly refreshing feeling in the
summer.

Today, I would like to introduce some items such as slightly larger dishes that can be used
for appetizers or placed with small bowls, larger plates suitable for serving multiple dishes,
and longer plates ideal for grilled ayu and similar dishes during the summer season.

Among these, luxurious ones with a little gold on the edges are very popular in the Kansai
area and sell well.

I think it looks really cool because it's shaped like a leaf like this one and the edges are
silver.

There are also pottery plates with these colors.

Although there is only a small amount of space to serve this, it is a bowl with a great
presence.

I think the customers would be very happy if a 3-course appetizer plate was served in a
bowl like this.

Well, there is a fear of glass breaking, so it's best to handle it with care, such as washing
it by hand whenever possible.

Of course, in terms of strength, it is safe to use in the dishwasher, but I would like you to
take this into account.

Especially for items with gold trim, it would be best if you could wash them carefully by
hand using a sponge, as this will help them last longer.

Today, we have prepared a combination of eight-inch plates and small bowls, so please
take a look to see what it will look like when you plate your food.

4

日本語解説

こんにちは。百舌鳥陶器の久米康裕です。
今回も夏場に是非使っていただきたい器を紹介していきたいと思います。

ガラス素材の「八寸皿」と言われている少し大きめのお皿と、焼き物を盛り付けてもらえる「焼き物皿」をご紹介していきたいと思います。

ガラスの器はなかなか採用される方も少ないと思いますが、やはり夏場には清涼感を抜群に演出できるこういったガラスの器を一点採用していただけたらなと思います。

大きめの八寸皿(籠目八寸CR)(吉祥200金付(1))などは焼き物などを載せてもいいですが、ここに小さい小鉢の乗せたりしながら前菜や八寸にも使っていただける大きめのお皿になります。

こちらのような焼き物皿(籠目付き出し皿CR)などは夏場に鮎などを盛り付けていただけるようなお皿になります。

こちらの(吉祥200金付(1))の様な縁に金が施されている豪華な雰囲気のものは関西圏では人気がありよく売れています。

他には葉っぱの形をした(常磐緑葉形プラチナ(大))などは縁にプラチナの銀色が施されていて、葉っぱの緑色も涼しそうな雰囲気が出る焼き物皿になります。

こちらの(足付長角トレー(リーフ模様)お皿などはお料理を盛る場所は小さいのですが、存在感のある器で前菜の三品盛りなどでも良いです。
このような存在感のある器で演出していただくとお客様にも大変喜ばれるかなと思います。

ガラスの食器は破損などで怪我をしたり危ない場合もありますので、取り扱いは丁寧にしていただいて、特に金縁だどの器は出来るだけ手洗いでスポンジなどで洗っていただく方が長く使えます。

もちろん強度的には洗浄機を使っていただいても大丈夫ですがご配慮いただいた方がいいかと思います。

今回は八寸皿で小鉢と組み合わせた雰囲気でお料理と乗せて見ましたのでご覧ください。

お料理を盛るとイメージが湧くと思います。

こういった(リバーシブルプレート240金箔)両面使える焼き物で使う、裏は八寸で使うなど。
面白い器もご用意しています。ホームページをご覧きましたら「LINEの登録」もできますのでご相談ください。

よろしくお願いします。

LINEにお友達追加下さればお見積もり・事前のご相談がスムーズです。ぜひご登録、メッセージを送信してください。

器の横幅

器の縦幅

器の深さ

  • 生成色 (24)

  • 透明 (68)

  • 半透明 (3)

  • (48)

  • 朱・白 (12)

  • 青・白 (63)

  • (1)

  • (16)

  • (36)

  • (2)

  • (3)

  • (16)

  • (31)

  • (9)

  • (33)

  • (25)

  • (19)

  • (7)

  • (41)

  • ピンク (3)